マジ?!洗顔の温度42度が肌に良い理由と期待できる効果!

 

 

一般的には32度の温度での洗顔が、乾燥知らずの肌になれると言われています。

 

ですが、実は42度の温度が肌に良いと言われているのをご存知でしょうか。

 

 

42度の温度で洗顔をすると肌に良いって本当?

 

42度のお湯がお肌に良い理由は、ヒートショックプロテインと呼ばれるものがあります。

 

このヒートショックプロテインは、人体に備わっている防衛本能のようなもののうちの一つです。

 

 

熱いお湯は人体からするとストレスの一種で、このストレスに対応するため、ヒートショックプロテインが作られます。

 

ヒートショックプロテインは、コラーゲンを増やすだけでなく構造を支える効果が期待できます。

 

さらにコラーゲンの分解酵素の働きを抑制するといった機能まで備わっているそうです。

 

肌にとって一番大切なコラーゲンを、徹底的にサポートしてくれます。

 

 

また、舌下の体温が38度以上で一番生成され、42度のお湯に10分以上浸かることで生成されるというのが実験の結果から分かったそうです。

 

ですから42度のお湯はお肌に良い効果が期待できるのです。

 

 

ちなみに、ヒートショックプロテインにはストレスや疲れに強くなるといったことや、免疫力が上がるといった効果も期待できます。

 

他にも、血糖値が下がるという効果も期待できるそうです。

 

 

42度のお湯での洗顔には欠点もある?!結局どうすればいいの?

 

ヒートショックプロテインは肌に良いと言いましたが、この方法には欠点もあるんです。

 

 

32度のお湯が、お肌にとって一番刺激のない温度で、乾燥しないと一般的に言われています。

 

ヒートショックプロテインは42度なので、これには当てはまりません。

 

 

つまり42度のお湯は皮膚やセラミドなどを流してしまい、乾燥させてしまう欠点があります。

 

 

これは乾燥肌の人にはかなりきつい欠点となっているので、乾燥肌の人はヒートショックプロテインを避けた方が良いかもしれません。

 

人によって42度か32度か、合う方が違ってくると思いますので、自分に合った方法を実践してみてください。

 

顔で試す前に、先に手足などで試すといった方法もおすすめです。

 

また、42度の温度でヒートショックプロテインを試すのが厳しい方は、スチーマーなどでもヒートショックプロテインは増やせます。

 

 

ヒートショックプロテインは、新しい美容方法として今注目されつつあります。

 

今後これをどう応用していくのか、期待が高まりますね。

 

 

メイクをとろりと溶かすように落とす
炭酸クレンジング!
くすみ・ゴワつき・毛穴もスッキリ!
芸能人も愛用している人気のクレンジングが
今なら初回半額でお試し!
↓↓詳細はこちら↓↓
normal